非公式に勝手に応援するブログです


by mayday-mayday

奴隷の首輪自慢 「500万円の借金」


これが一番面白かった。

(引用開始)

7 :名無しさん@七周年:2007/04/30(月) 22:31:45 ID:I3UJYTij0
氷河期なら氷河期なりの対策すらできないボケが多いな。ちなみに俺は今年28歳。
学部卒時代は氷河期、修士修了時も芳しくない、だから待った。
その間に(奨学金という500万近い借金はしたけど)博士とって、
新卒で高給とされる業界にラクラク今春就職。
文句はやるべきことやってから言いなさい>フリーター諸君

104 :名無しさん@七周年:2007/04/30(月) 22:33:32 ID:eiFHqe6G0
>>87
馬鹿丸出しだな
やるべきことをやろうがやるまいが発言権はある
それが先進国というものだ

そもそもやるべきことなど個人の主観なのだから
統一された基準ではないので
やるべきことをやれといっても何の意味もない


(引用終了)

基本的には、>>104氏の言う通りで、なぜたかだかデモで、これほどまでの反応をするのかが分からない。

若いうちは良いかもしれないが、40・50代になれば、雇用の流動性は非常に低くなる。住宅ローンもリコースローンだから、耐震偽造の物件だろうが、地震で損壊しようがローンは返済しなければならない。

だいたい、正規・非正規の区別がこれほどまでにきついのは、先進国の中では、せいぜい日本と韓国くらいのものではないか。そういう意味では、日本の「正社員」という語感は, office worker のそれとは乖離している。政治的、社会的に不能にさせられるまでに自由を奪われる代償として、雇用の安定を確保しようとした一種の身分形態とでも表現しなければ説明しようがない。

財界はWCE・労働契約法まで通そうとしているから、「雇用の安定」という最後の牙城も今後はそうなるかは分からない。御用組合の集まりに過ぎない連合もすっかり舐めれ切っているのは明らかだが、組合員が首輪自慢するまでに飼いならされている現状では、無理からぬ話か。

自分はお上に逆らう気も、抵抗する気もないのだが、お上逆らうものや目下のものには、とことん強くなり、厳しくなるのだ。長いあいだ、奴隷根性が身についていると、こうなってしまうのだ。諸外国ではまず見られないようなサービス残業や過労死などを彼らはやりたくてしたがないし、彼らはそれを誇っているのだ。
[PR]
by mayday-mayday | 2007-05-03 14:54